食物繊維を多く含む食品や1日の摂取量を解説。

食物繊維は、日本人が不足傾向にある栄養素です。
こちらでは、多く含まれる食品や1日当たりの摂取量(目標量や目安量)を紹介していますので、ぜひご覧下さい。

水溶性食物繊維を多く含む食品。

水溶性食物繊維は、下記の食品や食べ物に多く含まれています。

食品100g当たりの水溶性食物繊維含有量(単位:g)
1.こんにゃく 73.3 11.あらげきくらげ(乾燥) 6.3
2.しろきくらげ(乾燥) 19.3 12.干しぜんまい(干し若芽) 6.1
3.らっきょう(りん茎、生) 18.6 13.大麦(押麦) 6.0
4.干しわらび 10.0 14.大麦(米粒麦) 6.0
5.エシャロット(りん茎、生) 9.1 15.粒状大豆たんぱく 5.9
6.菊のり 8.2 16.ピュアココア 5.6
7.かんぴょう(乾燥) 6.8 17.とうがらし(果実、乾燥) 5.4
8.カレー粉 6.5 18.大麦(麦こがし) 5.2
9.大麦(七部つき押麦) 6.3 19.玉露 5.0
10.アーティチョーク(花らい、ゆで) 6.3 20.干しずいき 4.8

■上記については、文部科学省>食品成分データベースを参照しています。

不溶性食物繊維を多く含む食品。

不溶性食物繊維は、下記の食品や食べ物に多く含まれています。

食品100g当たりの不溶性食物繊維含有量(単位:g)
1.あらげきくらげ(乾燥) 73.1 11.抹茶 31.9
2.きくらげ(乾燥) 57.4 12.カレー粉 30.4
3.しろきくらげ(乾燥) 49.4 13.パン酵母(乾燥) 30.1
4.干しわらび 48.0 14.干しぜんまい(干し若芽) 28.7
5.せん茶 43.5 15.小豆(あらしあん) 26.6
6.とうがらし(果実、乾燥) 41.0 16.紅花いんげん(全粒、乾燥) 25.5
7.まいたけ(乾燥) 39.4 17.かんぴょう(乾燥) 23.3
8.玉露 38.9 18.あさ(乾燥) 21.5
9.しいたけ(乾燥) 38.0 19.菊のり 21.4
10.紅茶 33.7 20.干しずいき(乾燥) 21.0

■上記については、文部科学省>食品成分データベースを参照しています。

食物繊維の摂取量について。

日本人には不足傾向にある食物繊維ですので、1日当たりの摂取目標量を目安にしっかり摂取して下さい。

1日あたり 男性 女性
摂取状況(g) 目標量(g) 摂取状況(g) 目標量(g)
18〜19歳 12.4 19 13.6 17
20〜29歳 12.5 19 12.8 17
30〜39歳 12.6 19 13.7 17
40〜49歳 13.2 19 13.2 17
50〜59歳 15.8 19 15.2 17
60〜69歳 17.3 19 18 17
70歳以上 15.7 19 17 17

■摂取状況は、厚生労働省>平成20年国民健康・栄養結果調査を参照しています。
■目標量は、厚生労働省>日本人の食事摂取基準(2010年版)を参照しています。

不足分はサプリメントを利用しよう。

上記からわかるように、日本人の殆どの世代は、食物繊維が不足傾向にあります。

不足を解消する為には、食生活の見直しが必要となりますが、毎日、食物繊維が豊富な食品を食べることは、なかなか難しいのではないでしょうか。

そこで、不足を上手に補う為に、サプリメントの利用をオススメします。

サプリメントであれば、忙しい日々の中でもライフスタイルを変えずに、無理をすることなく、食物繊維の不足を解消させることができます。

注意事項!

・本サイトのご利用は食物繊維の効果にある注意事項!をよく読んでご利用下さい。

スポンサードリンク

Copyright (C) 2011 食物繊維の全てがわかる。 All Rights Reserved.