レスベラトロールの効果。

テレビや雑誌で注目の的となっているレスベラトロールは、
放射能漏れ事故によって需要が高まっているポリフェノールです。
また、長寿遺伝子とされているサーチュイン遺伝子の活性化
効果にも期待されています。
赤ワインの原料である赤ブドウの果皮に含まれていますが、
食品からの摂取では、必要量を補いにくい為、サプリメントの
需要が高まっています。

「救世主」レスベラトロール。

レスベラトロールは、放射線による害を招く最大の要因である活性酸素を強力に抑制する働きや、長寿遺伝子の活性化作用について相次いで研究成果や論文が発表されている話題のポリフェノールです。

また、レスベラトロールはアンチエイジング分野においても顕著な成果を上げており、化粧品にも配合されるほどの人気です。

こちらでは、レスベラトロールに期待される効果や副作用などの情報を紹介しています。

レスベラトロールって何?

レスベラトロールとは、赤ワインやブドウの果皮に含まれるポリフェノールの1種で、抗酸化遺伝子や長寿遺伝子と呼ばれる『サーチュイン遺伝子』を活性化させる効果に期待されています。

また、フランスの逆説である『フレンチ・パラドックス』の鍵を握る成分と言われ、今なお盛んに研究が行なわれています。

一般的には、レスベラトロールの恩恵にあずかる為にも、日常の食品からの摂取したいところですが、レスベラトロールが多く含まれる食品として有名な赤ワインをもってしても、含まれている量は微量と言われており、手軽にしっかり摂取できるサプリメントが注目を集めています。

レスベラトロールの注目の効果とは。

下記に、レスベラトロールに期待されている代表的な効果を紹介します。

サーチュイン遺伝子の活性化により、寿命延長に期待されています。

放射線の害から体を守る効果に期待されています。

非常に強力な抗酸化作用により、アンチエイジングに効果的です。

脂質代謝を改善し、肥満予防やダイエットに役立ちます。

エストロゲンに似た作用を持ち、生理不順や更年期障害の緩和に役立ちます。

LDL(悪玉)コレステロールの酸化防止、血小板の凝集抑制に役立ちます。

抗ガン作用や認知症予防に期待されています。

アンチエイジングや老化を遅らせる作用については、こちらに詳しく解説されています。

長寿延命とレスベラトロール。

私たちの体内には、抗老化遺伝子とも呼ばれる『サーチュイン遺伝子』があり、レスベラトロールの摂取により、このサーチュイン遺伝子が活性化されるとされています。

サーチュイン遺伝子には、老化を遅らせる効果があり、長寿延命に深く関係していると言われています。

しかし、サーチュイン遺伝子は殆どが休眠中であり、その恩恵を受けるには、サーチュイン遺伝子を目覚めさせる必要があります。

方法としては現在のところ2つあります。

1つ目は、『カロリー制限』です。
1日のカロリー摂取量を25%程度減らせば、サーチュイン遺伝子の働きを強めることができます。

2つ目は、『レスベラトロールの摂取』です。
レスベラトロールを摂取することで、サーチュイン遺伝子が活性化されますので、老化を防止し、寿命を延ばす効果に期待されているのです。

こちらの、レスベラトロールの効果解説サイトを参考にしました。

注意事項!

・本サイトのご利用はポリフェノールの効果にある注意事項!をよく読んでご利用下さい。

スポンサードリンク

Copyright (C) 2011 ポリフェノールの効果. All Rights Reserved.